目のクマで悩まれる人は、マッサージをしてみるのも良いかもしれません。 マッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)を行うことで、血行が良くなり、目のクマが改善可能だと思います。 ただ、目のマッサージを行う際に注意(してくれる人がいるうちが花だといえるでしょう)しなけれねいけないのが、力を入れすぎないことです。 力を入れてマッサージを行うと色素沈着を起してしまい、茶クマになってしまう場合があります。 それに、あくまでも血行を良くするマッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)なので、やったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。 毎日、続けることで効果が現われますから継続的に行ってください。 マッサージの方法は、非常に簡単です。 目頭から目尻、そして、下瞼の順に、指で刺激を与えましょう。 こうする事で、血液の流れが良くなり、目のクマが薄くなっていきます。 しかし、目のマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)は血行不良(血液の循環が良くないことをいいます)が原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)の青クマに有効なものであって、茶クマの場合にやってしまうと余計に症状が悪化してしまう可能性があります。 自分にできているクマの種類を確認した後にマッサージしてくださいー